2015.12.7
石川県産 白ネギ
【2015.10.23】 【2015.12.09】
県西部地区にて露地野菜や施設園芸を中心に農業経営する生産者が、弊社の動物質アミノ酸肥料『アミノダッシュ』を元肥、追肥に使用し安定した白ネギ栽培を実践しています。
土質は砂地、施肥体系は反当あたり、たい肥としての発酵鶏糞300kgと元肥『80kg』、三度の土寄せ時の追肥『アミノダッシュ』毎100kg。
10月23日時点での糖度は既に平均13度、硝酸態窒素値1,000ppm以下と順調。11月上旬に一度関西地区の高級スーパーマーケット2社にサンプル提供し両社ともにお取引を即決頂きました。が、生産者は12月の初霜にあたりとろみが増したころからスタートしたいと再度ご提案。間もなく出荷の予定で大変楽しみです。

2015.12.15
石川県 小松菜・水菜
【2015.12.09】 【2016.03.15】 【2015.12.09】
県中部地区、県下指折りの農業経営者。主力の米をはじめ露地野菜とハウスで安定した農業を営んでいます。弊社とは早10年以上のお付き合いで、弊社オリジナルの植物質発酵アミノ酸肥料『サンモルト別製』の性質、癖を知り尽くすほどご愛用頂いています。写真は収穫間近の小松菜と年末出荷の水菜。いつ見ても全く同じ出来具合でとにかくハウス内が明るい!生育ムラは全くなく竹色鮮やかです。県下で引っ張りだこの野菜です。
反当たりの施肥体系は熟成たい肥と元肥『サンモルト別製』200kgだけ。夏場は施肥量全体を落とし調整しています。

2015.12.15
石川県 にんじん
【2015.12.09】【2015.12.09】
県西部地区にて収穫を迎えた露地のにんじん。10月下旬に見たほ場では節間が締まり竹色鮮やかな葉たちがそよかぜに揺れていました。12月上旬、既に収穫後半戦でした。
土質は砂地、反当りの施肥体系はph調整に有機石灰100kg、元肥『アミノダッシュ』80kgと『サンモルト別製』40kg、さらに追肥『サンモルト別製』20kgで仕上げました。病気、バラつきの少ない高い秀品率を示し、糖度は8〜9度でまったくエグミのない甘いにんじんです。

2015.12.15
石川県 ハウス大根
【2015.12.09】 【2015.12.09】 【2015.12.09】
県西部地区にてハウス大根を栽培しています。収穫を間近に控え出来は上々です。元肥は総合的にミネラルバランスのとれたぼかし型肥料をベースに、追肥は植物質発酵アミノ酸を多く含む弊社オリジナル肥料です。全体に生育揃いが良く、ハウス内は生命力にあふれています。
土質は砂地、反当りの施肥体系は元肥『アミノダッシュ』160kg、追肥『サンモルト別製』100kg分肥。畝間に施した追肥に土着菌である糸状菌(酵母菌)が走り、アミノ酸吸収でドカ効きがなく発根、節間が均一でバランスが取れた養分転換が見られます。

2015.12.28
石川県西部地区 寒〆キャベツ
【2015.10.01】【2015.10.01】【2015.11.12】【2015.12.25】【2015.12.25】
このキャベツは、現地生産者と消費者の健康に配慮し与える肥料を厳選し、味づくりにこだわった、とても味のあるいち押しキャベツです。本格的な出荷は年越しですが、既に冬の寒さにあたりぐんぐん糖度も増し消費者に美味しいを届けています。本当に味は抜群です。
基本となる施肥体系では、肥沃な土づくりとミネラルバランスを重視して動物質アミノ酸肥料『アミノダッシュ』160kg、追肥は結球期前『サンモルト別製』100kgを施します。近年続く天候不順で成長点の腐れや痛み、割れも多くなったため去年より元肥時に吸収性に優れた『多孔質骨粉』40kgを導入しました。加里同様に成長点に多く集中するカルシウムが割れや痛みを和らげ腐れを防ぐと同時に有効リン酸が光合成で作られた炭水化物の養分転換をさらにスムーズにします。